専門家向けの副業支援サービスとは?

ITスキルを活かした副業で月10万円を稼ぐ戦略を考えたので聞いて欲しい。

「プログラマーだけど給料が安い」

「せっかく勉強したスキルを無駄にしたくない」

「ITスキルを使って月に10万円くらい稼ぎたい」

そんな方に向けて、ITスキルを活かした副業のやり方と具体的な戦略3つを紹介します。

 

ITスキル×副業の組み合わせは強力

ITスキルと副業の組み合わせは非常に強力です。

※ここで言う「ITスキル」とは、プログラミング、Web制作、システム開発、Webデザインなどを指しています。

【ITスキルと副業の組み合わせによる強力な効果】

 

①ITスキルは高単価の仕事になりやすい

②在宅で作業できる

③スキルアップできる

 

①ITスキルは高単価の仕事になりやすい

IT系のスキルを使った副業は高単価になる傾向にあります。

なぜなら、ITに関連するスキルは非常に高度で簡単には真似できないことだからです。

・Web開発に関する知識

・システム開発に関する知識

・サーバー構築に関する知識

・スマホアプリ開発に関する知識

・ネットワークに関する知識

・ハードウェアに関する知識

どれも一般の人は知らないものばかりです。

そういったスキルや知識は高い評価を受けることが多く、大勢の人に求められています。

 

しかし一方で、その分野が全く知られてないという理由で安く見積もられることもあるので、

そこは注意が必要です。

 

②在宅で作業できる

ITスキルの多くは、パソコンに向かって行う作業です。

なので基本的に在宅で作業が可能です。

 

開発したシステムや完成したデザインの納品は、

ファイルサーバーに置くかメールで渡すそれで完了というのがほとんどです。

 

家から一歩も出ないで働けることで、働ける時間を増やすことができます。

副業では、意外と時間を作ることに苦労します。

 

会社から電車で帰り、ご飯を食べてお風呂に入る…

そうしていると気づいた頃には23時になっている…

あぁもう少ししたら寝ないと…

 

こんな感じの生活では、なかなか副業したくてもできません。

でも在宅の副業なら、寝るまでの1時間だけ作業する。

というような働き方が可能なので、なんとか副業を継続することができます。

 

③スキルアップできる

IT系の仕事をしているならこんなセリフ聞いたことありませんか?

「会社は学校じゃない」

そう、これは言い換えるなら「家で勉強してこい」という意味です。

 

会社に来て、先輩や周りに技術に遅れをとってしまうと

そんなことを言われてしまいます。

 

本業で結果を出すためにはスキルの向上が必要です。

でも、一円ももらえない勉強をするのは少し面倒ですね。

 

ですが副業ならお金をもらいながら、スキルアップすることができます。

技術的なスキルアップだけじゃなく、クライアントとのコミュニケーションや集客方法、マーケティング…それらのスキルを向上します。

副業をやるだけで、気づいた頃にはかなりレベルアップしています。

 

実際にはITスキルだけでは弱い

「ITスキルを使って稼ぎたい」

そう思う方は多くいますが、ITスキルのみで稼ぐのは非常に難しいです。

 

会社であれば営業の人が仕事をとって来てくれて、自分は作るだけというのが一般的かもしれませんが、

副業は自分で仕事を掴み取る必要があります。

【仕事を得るいくつかの手段】

 

・自分で顧客を見つけてサービスを提供する

・公開されている案件を受注する

・サービスや作品を作ってそれを買ってもらう

上記のような方法で、仕事を得ることができますが、

どれも顧客がいなければ話になりません。

 

技術的なスキルで出来ることは「サービスや商品」を作ることで、

顧客を得ることはできません。

 

なので、作るだけのスキルでは顧客が獲得できないので副業で稼ぐことは非常に難しくなります。

 

IT以外に必要な3つのスキル

IT以外に必要な3つのスキル

 

・見込み客を集めるスキル(集客)

・見込み客を納得させるスキル(営業・販売)

・顧客からの信頼を得るスキル(コミュニケーション)

※見込み客とは、サービスや商品を購入・契約してくれる見込みが高い顧客のことを指します。

 

見込み客を集めるスキル(集客)

まず、商品を購入してもらえる可能性が高い顧客を集客するスキルが必要です。

 

具体的には下記のようなスキルです。

・ネット上で集客する方法(ブログ、SNS)

・見込み客に直接アプローチする方法(直接対話、DMなど)

ネット上で集客してもいいですし、直接自分から営業をかけに行ってもいいでしょう。

いずれにしても自分の商品を認知してもらえるようになる必要があります。

 

顧客を納得させるスキル(営業・販売)

自分の商品を認知してもらえたら次は、

顧客にその商品を説明して納得して購入してもらう必要があります。

 

購入してもらうためには、商品の魅力を伝えたり、顧客の課題が解決できることを説明する必要があります。

・文章ならコピーライティング

・会話なら営業トーク

どちらにしても、顧客に商品を納得して購入してもらうスキルが必要です。

 

顧客からの信頼を得るスキル(コミュニケーション)

顧客から信頼を得るためには、丁寧なコミュニケーションが必要です。

・問い合わせに早く対応する

・丁寧にわかりやすく回答する

・適切な言葉を使う

etc…

言い出せば切りがないですが、顧客と上手く関係性を維持するのも重要なスキルです。

なぜなら、継続して案件をもらったり、継続して商品を購入してもらう必要があるからです。

 

ITスキルで月10万円稼げる戦略3選

【ITスキルを駆使して月に10万円稼ぐ戦略3選】

 

・クラウドソーシング

・オンライン講師(メンター 、コーチング)

・ライター

 

クラウドソーシング(システム開発やWeb制作)

クラウドソーシングとは、不特定多数の人に向けて業務が発注されるようさサービスのことです。

一般的には、発注者がインターネットで業務依頼の応募者を募り、発注するというものです。

 

クラウドソーシングで最も有名なサービス

・クラウドワークス 

・ランサーズ 

どちらも素晴らしいサービスで、知名度が高く、ユーザ数もかなり多いです。

なので、案件数も非常に豊富にあります。

 

クラウドソーシングを使った副業なら両方登録するのが基本です。

仕事を受けられる可能性を出来るだけ広げるためです。

 

【戦略:クラウドソーシングで稼ぐロードマップ】

①複数のクラウドソーシングサービスに登録する

②プロフィールを充実さえる(これ超重要)

③積極的に提案していく(待たずに責める)

③最初仕事は安い金額で引き受ける(評価・実績を集める)

④丁寧な仕事を心がける(再依頼やスカウトがある)

⑤徐々に値上げしていく

この6つのステップを意識しながら、クラウドソーシングをはじめてみてください。

クラウドソーシングで最も重要なのは「評価・実績」です。

これが増えてくれば、仕事の依頼が向こうからやってきます。

 

オンライン講師(メンター 、コーチング)

オンライン講師は、オンライン上で講座を開催したり、動画教材等を作成して販売を行います。

・オンライン上で講座を開催するなら「ストアカ」

・動画教材等を作成して販売するなら「Udemy」

・自力で集客して稼ぐなら「ブログ、メルマガで集客・販売」

リアルタイムで話すことが得意ならオンライン上で講座を開催する方法が向いています。

 

逆に、話すのが苦手なら動画教材を作成して販売しましょう。

どうしても話せないならココナラなどのサービスを利用して声優の人にセリフを読み上げてもらってもいいかもしれません。

 

ブログやSNSを使って自力で集客する方法もあります。

こちらはかなり難易度が高いですが、かなり大きく稼ぐことができます。

それこそ10万円以上は簡単に稼げてしまうほどです。

 

【戦略:オンライン上で講座を開催するロードマップ】

 

①自分の持っているITスキルを洗い出す
②そのスキルを活かした講座を作る
③ストアカで商品を講座を出す
④オンライン講座の開催前の準備をする(Zoomや資料など)
⑤受講生が集まったらオンライン講座を開催する

【戦略:動画教材等を販売して稼ぐロードマップ】

 

①自分の持っているITスキルを洗い出す
②そのスキルを活かした動画教材を作成する
③Udemyで動画教材を販売開始
④SNSやブログなどを利用しながらUdemyにユーザーを誘導
⑤Udemyのボーナスレクチャーに次の講座の案内を用意しておく

この5つのステップを意識しながら、オンライン講師をはじめてみてください。

そこまでレベルの高いスキルがなくてもできる副業です。

 

私はオンライン上で講座を開催する方法でオンライン講師を始めたのですが、

最初に開催したオンライン講座は「noteの始め方と記事の執筆方法」という講座でした。

 

それくらい簡単なもので構いません。

・HTMLとCSSの基本を1時間で学ぶ講座

・ノンプログラマー向けのプログラミング基礎講座

・Canvaを簡単な画像編集の方法

・ゼロから始めるWebデザイン超初心者編

こんな感じで、超簡単なスキルでも十分に講座として成立します。

というよりこれくらい簡単な内容じゃないと受講生が集まりません。

 

オンライン講師になる方法については、下記の記事で詳しく解説しています。

【副業始め方】ゼロからオンライン講師になるシンプルすぎる方法

 

ライター

ライターは、記事やWebコンテンツを作成する仕事です。

ライターを始めるにはまずクラウドソーシングを登録するのが一般的です。

 

記事の執筆に関する依頼はクラウドソーシング上に無数に存在します。

なので、比較的仕事が受注しやすく今日からでも始めることができます。

 

最初の方に「ITに関連するスキルは非常に高度で簡単には真似できない」という話をしましたが、

ITに関する知識を持っているライターは非常に希少です。

なので、ITに関連するライター業務は単価が高い傾向にあります。

 

そして最近では、クラウドソーシング上で執筆依頼が増加しています。

【戦略:ライターで稼ぐロードマップ】

 

①複数のクラウドソーシングサービスに登録する

②プロフィールを充実さえる(これ超重要)

③いくつかの依頼がくるので丁寧に仕事をこなす(継続依頼がある)

④書いた記事を実績としてプロフィールに載せる(許可をもらう必要がある)

⑤徐々に値上げしていく

この5つのステップを意識しながら、ライターをはじめてみてください。

初心者でもやりやすい副業なのでかなりおすすめです。